ご挨拶

民族や国境を越えて世界中の人々が交流し、新たな価値観を生み出す時代、本学はこのような時代を見据えて新時代を担う人材を育成することを目的とします。
 「聴く・話す・読む・書く」を磨くことによって、自己の考えを的確に表現し、即戦力として役立つ実用的な日本語能力を 習得させるため不断の努力をしてまいります。
 私たちは一人一人の可能性を引き出し最大限に活かす為に、あらゆる支援と協力を惜しみません。都会では経験できない地域密着型の教育環境で、言葉の習慣だけでなく文化交流も行っていきます。
 ここでしか得られない、ここから始まる未来を見つめ、更なる進化を目指して下さい。 

校長・法学博士   林 眞義